Staff Diary25

演出家・舞踊家・振付家 神永宰良のオフィシャルウェブサイトです

bind_28.jpg

Staff Diary

CIMG1431.JPG

上海公演「福島 Fukushima」

CIMG1495.JPG12月9日10日11日上海の小劇場にて、神永宰良作・演出作品「福島Fukushima」を行ってまいりました。

IMG_2242.JPG今の福島の現状、人々の気持ちを、芸術というかたちでリアルに描いた作品「福島Fukushima」。
神永独特の心に感じる、シンプルでストレートな作品を、上海の皆様に披露してきました。
言葉や、文化が違っていても、心は同じ…。
感じる心は同じだと、改めて実感する事が出来た、素晴らしい経験をさせていただきました。

上海のお客様は、とても優しくて、あたたかくて…。
沢山の涙をいただいて、あったかい握手も沢山
いただきました。

また、お客様から沢山の感想もいただきました。
(以下、直訳です。)
「怖いのは人間生の存在、有難いのも人間生の存在。生と死はあっという間の区別です。日本の国民の平安を祈ります。」
「『福島Fukushima』は私たちの心の中で一番やわらかいところに衝撃した。共感した後、悲しく思う。最後はやはり未来のことを憧れる。」
「ダンサーの体で表す言葉に強くインパクトを受けた。自分が日本のこのたびの災難との距離感が短くなる。」
「衝撃。奮い立つ。感動。明日はより美しくなる。」
「ありがとうございます。頑張って!(日本語で)」
「生きていけば希望がある。ありがとう!」
「頑張れ日本。福島を祝福する。」
・・・・



ありがとうございました。